Haruyuki Mohri Blog(Delphi)

毛利春幸のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TPowerPointApplicationの使い方

Delphi2005でせっかく付いているServersコンポーネントたちを使ってみた。


procedure TForm1.ButtonComponentPptClick(Sender: TObject);
var
stTemp : String;
i : Integer;
begin
if OpenDialog1.Execute then
begin
stTemp := OpenDialog1.FileName;
end
else
stTemp := 'd:aaa.ppt';
with PowerPointApplicationMain do
try
Visible := TOleEnum(1); //Trueにする。
Presentations.Open(stTemp, 0, 0, 1);
ActivePresentation.SlideShowSettings.Run;
Self.Caption := Format('%d枚のスライドがありました', [ActivePresentation.Slides.Count]);
for i := 1 to ActivePresentation.Slides.Count do
begin
ActivePresentation.SlideShowWindow.View.GoToSlide(i,0);
Sleep(1000);
end;
ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Last;
ActivePresentation.Close;
finally
end;
end;


ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Next;
ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Previous;
ActivePresentation.SlideShowWindow.View.Last;
などのスライドショーコントロールもある。

スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/01/18(火) 12:20:36|
  2. Delphi

Profile

Twitter...

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。