Haruyuki Mohri Blog(Delphi)

毛利春幸のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MacBook air のトラックパッドのclickできなくなってきた場合の処置

MacBook airを常に持ち歩いていて徐々にトラックパッドのclickしても動作しなくなってきました
いろいろ調べてPRAMリセットやSMCリセットソフト的に対応できる事はしたのですが
まったく症状変わらずでした

どこかのサイトでトラックパッドclick深さの微調整が出来るという記事を見たので
マネする事にしました
まず変な星形のネジ(ビス)を外しました
Macshuri0625001


蓋を開けてみると
Macshuri0625002
こんな感じで巨大で薄いバッテリが全面に展開してます

そのバッテリの手前にあるのがトラックパッド調整用のビス?かもです
なんとなくこれかなって思ってます(今も)
Macshuri0625003
緩めすぎたせいか今僕のMacBook airはキー入力のたびにカチカチ音がなってますwww

なんかトラックパッドは以前よりマシになってるのかなっと思います
でも買った時のクオリティ(click感)はもう出てないです(・_・;)w

スポンサーサイト
  1. 2014/06/25(水) 16:22:00|
  2. MacBook air

Delphi XE6 Styleの変更

今(2014年06月) Delphi XE6を買うと "VCL Premium Style Pack"がダウンロードできます
試す方法ですが
ダウンロード後 「Diamond.vsf, Jet.vsf, Sterling.vsf」3つのファイルを
「 C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\14.0\Styles\ 」ここにコピーします
XE6を起動し 「VCLフォームアプリケーション」を実行します
Newprojectdelphi0624VCL

適当にボタンやグリッドなど配置して メニューから[プロジェクト][オプション]で[アプリケーション][表示]を見ると
カスタムスタイル項目に 先ほどダウンロードした Diamond, Jet, Sterlingがある事が解ります
それぞれの項目にチェックを入れて「デフォルトスタイル」で初期のStyleを決めます
delphiStylesetting0624

[F9]実行するとデフォルトスタイルが実行されます
delphijetStyle0624
Jetスタイルのデザインで実行されました

チェック入れた他のスタイルも切替たいので
ボタンにスタイル切替のコードを入れてみます

uses に Vcl.Themesを 追加します
TStyleManager.ActiveStyle.Nameで現在のスタイルの状態が文字列で解ります
別のスタイルにセットする場合はTStyleManager.SetStyle()と言うclass methodが使えます
delphicodeStyle0624
このように実行すれば Styleをボタンイベントで切り替える事ができます

TStyleManager.StyleNames を呼べばTArrayでStyle名一覧を取得する事もできます

  1. 2014/06/24(火) 20:31:20|
  2. Delphi

Couchbase 2.5.1のセットアップ (Ubuntu13.04)

Couchbase2.5.1がインストールできたら
Ubuntu側のFirefoxを起動し「 http://localhost:8091/ 」
セットアップ開始画面が出ますので[SETUP]をclickします
UbuntuCouchbaseFirefox062416

「CONFIGURE SERVER Step 1of 5」って事なので面倒な設定が5ページ続きます
CouchbaseSetup1_1
CouchbaseSetup1_2
上記のような画面になるので ここはそのままスルーで良いと思います
初めてセットアップなのでNew Clusterで良いと思います

CouchbaseSetup2_1
続いてサンプルのデータを入れるか聞いてきますので
使った事無いのでサンプルを入れてみたいと思います
なのでサンプルをチェックして[Next]ボタンを押します

次に細かなサーバーの設定が出ますメモリサイズやらバケットのタイプやら
CouchbaseSetup2_2
CouchbaseSetup2_3
注意するとすれば
flushでしょうか defaultの設定では flushコマンドは無効(false)です

CouchbaseSetup3_1
アドレスやら名前やら入れるんですが
何かの情報発信なのかもしれません[Next]ボタンで次に行きます

CouchbaseSetup4_1
最後にAdministratorのパスワード設定画面が出ますので
パスワード設定して[Next]

すると下記のようなメイン画面が現れますセットアップ完了です
CouchbaseSetup5_1


  1. 2014/06/24(火) 18:37:48|
  2. Couchbase

Couchbase 2.5.1を Ubuntu13.04にインストールする

Couchbase とは CouchDBの派生版との事です
今流行りのNoSQLです
Parallels Desktopの仮想環境にUbuntu13.04をインストールしそこにインストールしてみました

1, ダウンロード
http://www.couchbase.com/jp/download
ここのURLから適切だと思われるファイルをダウンロードします
Ubuntuなので 僕の場合 http://packages.couchbase.com/releases/2.5.1/couchbase-server-enterprise_2.5.1_x86_64.deb を
ダウンロードしました

Ubuntuの タスクバーみたいなメニューの一番上のUbuntuターミナル起動
検索項目で"Terminal"と入力すると"Terminal"アイコンが出ますのでそれを起動します

ターミナル画面で下記コマンドを入力します
sudo dpkg -i couchbase-server couchbase-server-enterprise_2.5.1_x86_64.deb
「sudo」なんでパスワードとか聞いてきます

CouchbaseInstallTerm0624
エラー的なモノが出てますがとりあえずわからないので
そのままにしました(・_・;)

インストール実行後UbuntuのFirefoxから http://localhost:8091/ を入力エンターすると
SETUP画面が起動します
一応セットアップまで来たのでインストールはできていると思います


UbuntuCouchbaseFirefox062416





  1. 2014/06/24(火) 16:45:38|
  2. Couchbase

Profile

Twitter...

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。